toppage Shopping ProductsGuide CorpProfile UserContact IOSlogomark DownLoad CorpoUser Facebook ContactUs EnglishSite
Best RAID 286_296 モデル タイトルイメージ
特長 仕様 カタログ
BR286/296 製品ロゴ

映像処理に最適!!
コンパクトストレージは次の世代へ!!

BR256/BR286/BR296 イメージ

高い反響をいただいていた前モデル ( BR256シリーズ ) と同サイズ
でありながら、10Gbpsの高速データを実現する最新の「 USB3.1 」
に対応したストレージを開発いたしました。

コンパクトでありながら
信頼性を充分に確保!!

Mac+BR286 イメージ

本製品では、ハードウェア RAID 6 機能を搭載。 HDD故障が あった場合でもパフォーマンス遅延が少ないため、データの取りこぼしなどのトラブルなく、運用することが可能です。

USB3.1のホストバスアダプタも
オプションで用意!!

UB-135 HBA イメージ

オプションにて、USB3.1 対応 HBA を
準備。すぐに USB3.1 のパフォーマンスをご体感いただくことが可能です。

ニーズに応える
2モデルをラインナップ!!

□ BR286: HDD x 6本 搭載モデル
      信頼性と容量のバランスがとれたモデル。
□ BR296: SSD x 6本 搭載モデル
      ランダムアクセスにも対応できるモデル。

用途に応じて選択できる2モデルをラインアップ。



500GB/1TB/2TB/3TB
HDD採用で大容量に対応。

 型番( 総容量 )
 ・BR286B3-5006( 3TB )
 ・BR286B3-1T06( 6TB )
 ・BR286B3-2T06( 12TB )
 ・BR258B3-3T06( 18TB )

256GB/512GB/1TB
SSD採用で
ランダムアクセスにも対応。

 型番( 総容量 )
 ・BR296B3-2566( 1.5TB )
 ・BR296B3-5126( 3TB )
 ・BR296B3-1T06( 6TB )

USB3.0 / USB2.0
下位互換性も万全。

最大データ転送レート( 理論値 )
 ・USB3.1( 10Gbit/s )
 ・USB3.0( 5Gbit/s )
 ・USB2.0( 480Mbit/s )

液晶パネルで設定、
エラー状況を確認可能。

Best RAID シリーズは、本体前面に液晶パネルを搭載しています。装置単体で設定の確認やエラー状況の確認が可能です。「もしも」の時に安心です。

サポートもしっかり。

平日 オンサイトライト保守1年間付き( HDD先出しセンドバック対応、その他訪問保守 )ストレージに精通した自社エンジニアがお客様からの不具合連絡に素早く対応します。

Type-Cコネクタを採用し、
幅広い用途に対応。

USB3.1( Type-Cコネクタ )を採用しているため、USB3.0 / USB 2.0 への下位互換性は当然ながら、次世代インターフェイス Thuderbolt 3 への接続も可能としております。

検査済みHDD搭載。

バイオスでは、製品で利用するHDDに品質・性能の安定したHDDを採用しています。全品、自社工場でスクリーニング検査済みの合格品のみ、使用しています。

RAID構築済みで出荷。

自社工場で RAID 構成済み( デフォルト RAID 6 )で出荷しますので、到着したその日からすぐに利用可能です。

スポットリカバー機能

HDDエラーを修正して長寿命化する、スポットリカバー機能。同じHDD を10倍長持ちされる品質向上の技術です。HDD障害のうち回避できるソフトエラーが90%を占めます。一般的なソフトRAID の場合、ソフトエラーも全て代替セレクタで処理が行われます。この機能を使い、ソフトエラー発生時にデータ再生処理が実行され、代替セレクタを利用することなく長寿命の利用が可能となります。

パトロール機能

HDD全領域を定期的に自己診断するパトロール技術を搭載しています。

HDD 同時書き込み機能

データ不整合を排除する信頼性技術。ソフトRAID では、データの書き込み処理が順次処理のため、パリティの不整合は内部に蓄積され、HDDがダウンした時に初めて修復できないことが判明します。バイオスのハードRAIDは、データの書き込みが同時並行で実行されるため、パリティの整合性が確保され、安心です。


ハードウェア RAID 6

世界で初めてRAID6 をハードウェアで実現。RAID5 と同等な高速性能を有する RAID6 製品を実用化。高速でありながら信頼性を飛躍的に向上。