toppage Shopping ProductsGuide CorpProfile UserContact IOSlogomark DownLoad CorpoUser Facebook ContactUs EnglishSite
CorpProfile

会社案内 会社経歴




【 会社経歴

■2016
PCIe 接続のハードウェア RAID コントローラを自社開発。これを採用したハードウェア RAID 6 機能搭載の小規模サーバー ( NAS ) の販売を開始。

■2015
自社開発のハードウェア RAID コントローラを採用し、業界最速 ( ※弊社調べ ) の転送速度を実現した、Thunderbolt 2 ストレージの販売を開始。

■2014
(株)メルコホールディングスが発行株式の100%を取得し、完全子会社化。メルコグループ入り。

■2013
CPUのMBに、RAID 6 の RAIDコントローラを組込んだ 新シリーズとして ROMC ( i3, i5 ) 、ROMD ( Xeon ) シリーズを追加開発。これを搭載した Maxima シリーズに MX206 MX2H6 MX506、RAIDモデルの MR シリーズなどのモデルを追加発売。
SSD をキャッシュメモリーとして使う、ランダムアクセスの速い RAID装置を開発。RAID業界に新しい風となる機能としして注目される。Sprint RAID と命名し商品化する。
Excella シリーズの高速モデルとして、EM2210 を商品化する。CPU エンジンに Xeon を搭載した NAS、SV モデルと USB3.0 で世界最速の RAID モデルの発売をする。

■2012

CPU の MB に、バイオスが開発した RAID 6 の RAID コントローラを組込んだ ROMB を開発。業務用小型 NAS などのニーズに応えたものです。この Board を組込んだ Maxima シリーズ NAS を発売。第一弾として、 MX404NAS を発売開始する。
小型可搬型の 2.5インチの HDD を搭載した RAID 装置 BR256 を開発。放送局関係の業務機器として使われる。


■2011
全社的に ISO 9001 の取得を実現する。
世界で初めての RAID 6 搭載の miniITX MB を開発。業界で新しい製品として、注目を受ける。
世界一消費電力の少ない RAID 装置を開発。時代のニーズを先取りした商品として、注目を受ける。
RAID 6 で効率の良い、ES2210 シリーズを発売。2U 商品として新しい分野を開く。

■2010 BIOS AP 台湾に 開発、生産、市場調査、拠点として発足。
小型RAID BR256 Series ( Best Raid ) を発売。
小型ミラー NM352 Series ( New Mirror ) を発売。
Excella 新シリーズ ES Series ( Excella Speed ) を発売。
東京事務所 拡張により 井の頭通りに面した 山崎ビルに移転。

■2009 Excella Two ETシリーズ 6bay で RAID 6 の最強RAIDシリーズを開発販売開始。
同時発売 NAS シリーズ SV シリーズを商品化。

■2008 会社創立20周年を迎える。
山梨ファクトリー(現:テクニカルセンター)が ISO14001 認定となる。
iSCSI 製品化を開始。

■2007 アドテックスの事業継承により、RAID事業の拡大、全国保守業務の拡大などで充実を図る。
Excella シリーズが、4bay・8bay・12bay のラインアップが完成し、RAID 6 の機能で RAID 業界のリーダーとなる。
RAID コントローラ、NAS 等の OEM 販売を開始。
RAID のこれから ” をテーマにより専門的な商品化を展開。

■2006 自社開発オリジナル RAID コントローラを開発。
Excella RAID 6 シリーズとして販売を開始。
4bay で RAID 6 が実現する製品化で業界で話題になる。

■2005 自社オリジナル製品 SuperPowered markII の製品を完成させ、輸出仕様である UL・FCC などの安全規格を取得して、輸出を開始する。

■2004 医療画像、映像画像、画像監視、印刷画像に特化したストレージ製品戦略として活動をはじめる。
 * 山梨県韮崎市に RAID 専用の自社ファクトリー ( 現:テクニカルセンター ) 1650平方メートルを開設し、運営開始する。

■2003 データプールシステム用に大学研究所へ 200TB の RAID システムを導入。
3U サイズの SATA ドライブ搭載の PowerVXR 316 シリーズを発売。

■2002 19インチラック対応のストレージ PowerVXR 212 シリーズを開発し発売。
2Uサイズに12台搭載のIDE-RAIDとして世界初の製品化となり、好評を得る。

■2001 IDE-RAID の新世代システム PowerVXR 88 シリーズを発売、業界から注目を受ける。
SCSI・Fibre 各インターフェイスの機種を同時発売し、注目を受ける。

■2000 プロ向け DVD 制作システムおよびノンリニアビデオシステムの販売開始。
 * 大阪営業所、淀川区西中島へ拡大移転。
NAS システムの製品化を行い、台湾 COMPUTEX 展示会に出展。

■1998-1999 ノンリニアRAIDシステム用として自社オリジナル製品 ultraVXR シリーズを開発。
IEEE1394 インターフェイスのハードディスクを業界に先駆けて発売。

■1997 ノンリニアビデオ用ディスクアレイシステムを専門事業として特化。
ノンリニアビデオストレージ VXR シリーズを発売。
 * 事務所を渋谷区富ヶ谷に移転。

■1994-1996 自社ブランド Eclair シリーズの周辺機器の発売の商品化を開始。
自社ブランドの CD-ROM 作品、街頭紙芝居の世界などの作品を発売。
学習型 CD-ROM ラーニングシステムの作品作りに挑戦し、2作品を発売。
バイオスのホームページ開設。
CD-ROM 関連事業からの撤退を決定。

■1992-1993 CD-ROM による電子出版マーケットに参入し、CD-ROM 制作システムの本格的な販売開始。  
 * 事務所を品川区から渋谷区代々木に移転。

■1989-1991 画像処理関連、周辺機器、PC 関連機器、画像処理システム、半導体メモリーボードの開発販売。

■1988 CD-ROM を中心としたマルチ メディアシステムの専門会社として、1988年2月8日、品川区五反田で発足。