MENU

新製品 EclairPRO Mobileシリーズ "EM352B31" を発売

2019年11月吉日
株式会社 バイオス
東京都渋谷区富ヶ谷2-43-15
代表取締役社長:小川 秀和

待望のプロ用可搬型ストレージ
EclairPRO Mobile“ EM352B31シリーズ“ を発売

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループで、映像分野で多くの実績を有する、国産ストレージメーカーである、株式会社バイオス (本社:東京、代表取締役社長:小川 秀和、以下バイオス)は、大容量化する制作物を手軽に持ち運びたいと言う現場の声を反映した可搬型ストレージを11月下旬より発売を開始致します。

本製品はロケ先や編集現場へ手軽に持ち運ぶことを考え、ストレージ本体に可搬型のハンドルとラバープロテクターを標準で装備。電源内蔵で汎用の電源ケーブルが使えACアダプタを忘れて使えないリスクを軽減。またデータ損失リスクを軽減するためミラーリングモードで標準出荷。さらに2つのインターフェース搭載で一方が不安定でも他方からデータを取り出す作業が現場で可能になり映像制作のワークフローを止めることなく現場の生産性向上を実現致します。

〇製品概要

  EM352B31 横置き    EM352B31 縦置き

型番:4TBモデルEM352B31-2T02、8TBモデルEM352B31-4T02

   16TBモデルEM352B31-8T02、24TBモデルEM352B31-12T02 計4ラインナップ

RAID構成:RAID0/1 ※出荷時設定はRAID1のミラーリングモード

インターフェース:USB3.1 Gen2×1/USB3.0×1

外形寸法:187×80×257mm

重 量:約3.0kg(パッケージ重量は含まず)

電源供給:電源内蔵

保証期間:センドバック3年間

出荷予定:2019年12月上旬、4TBモデルEM352B31-2T02、8TBモデルEM352B31-4T02

     2019年12月下旬、16TBモデルEM352B31-8T02、24TBモデルEM352B31-12T02

〇製品特徴

どこでも使えるハンドル付き可搬型。 安定動作の内蔵電源

持ち運びに便利なハンドルとラバープロテクターを標準搭載。手軽に持ち運んで好きな場所で編集が可能です。また電源内蔵仕様になっております。ACアダプタを忘れて使えないなどのリスクも軽減します。

安心・高速なRAID機能搭載

高速なデータ転送を可能にするRAID 0(ストライピングモード)に対応、大容量のバックアップにも最適です。またRAID 1(ミラーリングモード)にも対応し冗長性を重視した使い方と切り替えて使用が可能です。

選べるインターフェース

USB3.1 Gen2(転送速度理論値10Gbps)×1、及びUSB3.0×1の2つのインターフェースを搭載。高速データ転送と汎用性を選んで使用出来ます。

幅広い容量ラインナップ!!

搭載容量4TBから24TBと幅広く用意。映像制作現場での大容量化ニーズにお応えします。

持ち運び用ケース

梱包箱がそのまま持ち運べるケースとして使用出来ます。

【バイオス社について】http://www.bios.co.jp/
【バイオス最新情報はこちら】https://www.facebook.com/biosbiosbios
【お問い合わせ先】 株式会社バイオス 営業部
                                            電話番号:03-3468-2220、E-Mail: sales@bios.co.jp