お知らせ

NEWS

大容量ラックマウント型ストレージ EclairPRO"EP2210B3"シリーズ発売

2020年11月吉日
株式会社 バイオス
東京都渋谷区富ヶ谷2-43-15
代表取締役社長:平井 大之

監視/映像素材サーバーの容量追加に最適!
大容量ラックマウント型ストレージ EclairPRO"EP2210B3"シリーズ発売

メルコホールディングス(東・名 6676)グループで、監視分野、映像分野で多くの実績を有する、国産ストレージの開発・製造会社である、株式会社バイオス (本社:東京、代表取締役社長: 平井 大之、以下バイオス)は、ラックマウント型ストレージ EclairPRO EP2210B3シリーズを発売します。

本製品は、10ドライブラックマウント型ストレージとして多くの現場の増設用ストレージとしてご使用していただける製品となっております。また最大実容量128TB(RAID6設定時)*を搭載、自社開発したハードウェアRAID6によるデータの保全性を確保、高速安定性も高めています。
バイオスが得意とする監視分野、映像分野、DTP印刷、工場、医療分野など業務用途向けの納入を想定しています。

*近日発売予定

EclairPRO EP2210B3シリーズ製品概要 

EP2210B3_LU_w500

製品前面

本体型式:EP2201B3-2T10(2TB x 10)、EP2210B-4T10(4TB x 10)、EP2201B3-8T10(8TB x 10)、EP2210B3-12T10(12TB x 10)、EP2210B3-16T10(16TB x 10)*
*近日発売予定

販売価格:オープン価格 
外形寸法:88mm(H)×435mm(W)×507(D)mm
保証期間:平日オンサイトライト1年間
発売開始:2020年12月中旬

製品特徴

  • 10ドライブラックマウント型ストレージ

    ラックマウント型ストレージとしてホストインターフォースもUSB3.0x1、eSATAx1に対応しており、幅広いサーバーの増設用ストレージとしてご利用いただけます。

  • 国内自社開発!ハードウェアRAID6コントローラ搭載

    国内で開発生産された信頼性の高い専用のハードウェアRAID6を搭載。
    データ消失が極めて少ない企業用途向け製品で大切なデータを守ります。

  • 2TB/4TB/8TB/12TB/16TB* HDD採用で大容量に対応

    搭載HDDについては5種類より選択可能。最大128TB(RAID6時)*に対応。
    *近日発売予定

  • 液晶パネルで設定やエラー状況を確認可能

    本体前面に液晶パネルを搭載しており、装置単体でのハードエラー状況が確認可能となっており、万が一の時に安心です。

  • ハードウェアリモート監視専用LANポート搭載(障害通知用)

    RAIDコントローラに状態監視用のLANポートを搭載しており、リモートからハードウェアの状態確認が可能です。またハードウェア障害発生時は、MailもしくはSNMPでリモートへの通知が可能です。

【バイオス社について】 https://www.bios.co.jp/
【お問い合わせ先】 株式会社バイオス 営業部
【担当窓口E-Mail】 sales@bios.co.jp

お気軽にお問い合わせください

東京 TEL:03-3468-2220
大阪 TEL:050-5830-8913