お知らせ

NEWS

EclairPRO "EP2212TB3シリーズ" を発売

2021年5月吉日
株式会社 バイオス
東京都渋谷区富ヶ谷2-43-15
代表取締役社長:牧 寛之

映像素材サーバーに最適なThunderbolt3接続の2Uラックマウント型ストレージ
EclairPRO "EP2212TB3シリーズ" を発売

 メルコホールディングス(東・名 6676)グループで、監視・映像分野で多くの実績を有する、国産ストレージの開発・製造会社である、株式会社バイオス (本社:東京、代表取締役社長: 牧 寛之、以下バイオス)は、ラックマウント型Thunderbolt3接続ストレージEclairPRO EP2212TB3シリーズを発売します。

本製品は2U 12ドライブラックマウント型Thunderbolt3接続ストレージとして多くの製作現場の増設用ストレージとしてご使用いただける製品となっております。 最大容量192TBを搭載、自社開発したハードウェアRAID6によるデータの保全性を確保、高速安全性も高めています。
映像製作、監視・DTP分野など業務用途向けとして幅広くご使用いただける製品です。

製品概要

EP2212TB3_RU_png72

製品前面

EP2212TB3-back

製品背面

型式:24TBモデル EP2212TB3-2T12、48TBモデル EP2212TB3-4T12
96TBモデル EP2212TB3-8T12、144TBモデル EP2212TB3-12T12
192TBモデル EP2212TB3-16T12 計5ライナップ

RAID構成:RAID0/10/5/6 ※出荷時設定はRAID6設定
インターフェース:Thunderbolt3×2(最大データ転送レート:40Gbps※理論値)
外形寸法:88mm(高さ)×435mm(幅)×507mm(奥行き)
重 量:約18.5kg(搭載ドライブにより異なります)
電源供給:リダンダント電源
保証期間:平日オンサイトライト1年間
発売開始:2021年6月4日
販売価格:オープン価格

製品特徴

  • 2U12ドライブラックマウント型Thunderbolt3接続ストレージ

    2Uラックマウント型ストレージとしてホストインターフェースThunderbolt3×2ポート搭載。
    デイジーチェーンで最大6台のデバイスと接続可能。

  • 国内自社開発。ハードウェアRAID6コントローラ搭載

    国内で開発生産された信頼性の高い専用のハードウェアRAID6を搭載。
    データ損失が極めて少なく企業用途向けで大切なデータを守ります。

  • 2TB/4TB/8TB/12TB/16TB ハードディスク採用で大容量に対応

    搭載ハードディスクについては5種類より選択可能。最大192TBに対応。
    映像制作現場での大容量化ニーズにお応えします。

  • 障害を未然に防ぐ。スポットリカバー機能

    常にバックグラウンドでディスク面のリードチェックを行い(パトロール機能)、リードできない不良セクタが発見された場合には、リードできなかったデータを他のドライブから復活させることによりシステム障害を未然に防ぎます。

  • ハードウェアリモート監視専用LANポート搭載(障害通知用)

    RAIDコントローラに状態監視用のLANポートを搭載しており、リモートからハードウェアの状態確認が可能です。またハードウェア障害発生時は、MailもしくはSNMPでリモートへの通知が可能です。

  • ケーブル抜け防止ホルダー「リテロック™」(特許出願済)

    Thunderbolt3ケーブルが抜けることを防止するケーブルホルダーを標準添付。
    作業中にケーブルが抜けることでファイル転送が止まるなどの予期しないトラブルを防止します。

【バイオス社について】 https://www.bios.co.jp/
【バイオス最新情報はこちら】 https://www.facebook.com/biosbiosbios
【お問い合わせ先】 株式会社バイオス 営業部
          電話番号:03-3468-2220、E-Mail:sales@bios.co.jp

【バイオス社について】
https://www.bios.co.jp/

【バイオス最新情報はこちら】
https://www.facebook.com/biosbiosbios

【お問い合わせ先】
株式会社バイオス 営業部
電話番号:03-3468-2220
E-Mail:sales@bios.co.jp

お気軽にお問い合わせください

東京 TEL:03-3468-2220
大阪 TEL:050-5830-8913